防災訓練を行いました

芦屋ハイタウンでは本日、防災訓練を行いました。
1年近くかけて計画された今回の訓練、皆さん気合が入っておりました。
地震に対する防災訓練と火災が発生したときのための消火訓練の2つのメニューです。
地震発生後、住民の皆様には玄関に安否を示すマグネットを貼っていただくようお願いしていたのですが
150/220戸 が貼っていただけました、住民のうち、2/3の方が協力して下さっただけでもう訓練としてはとても良い結果が出たと思います。
それ以降、地震対策本部を設置したり、津波に合わせて低層階の方を上に避難したりと、その後の動きも予定通りに進みました、皆さまのご協力の賜物です。
廊下に出ると放送が聞き取れない、対策本部で何をしているか分かりづらいといった声もあり、今後もまた改善しながら地震に強いマンションにしていきたいと思います。
また介護者の輸送をどうするか考えるのも難しいところでした、車椅子を使って運ぶのは難しいです。

そしてこの内容を町内や芦屋市に共有して相乗効果で全体が強くなれるといいですね
消防訓練は消防署の方をお呼びして、消火器の使い方を教えていただきました。
また通報についても、火災発生の時は慌ててしまい住所をはっきり言えなくなる方も多く、電話機の横に自分の家の住所をメモしておくなどして、確実に伝えるが大事と聞きました。
最後に娘が見たがっていた消防車を見せていただき、説明もしてくださいました。

たくさんの方が協力して下さり、無事終えることができました、皆さまありがとうございました

あさうみ洋一郎 -芦屋みらい-

兵庫県芦屋市で日本維新の会で政治活動をしています。 27歳、4歳の娘とともに毎日活動しています!

0コメント

  • 1000 / 1000