選挙公報

芦屋市のホームページに選挙公報が掲載されていました

今回の立候補者は29人、全員の選挙公報を読んでいくのはしんどいことです
細かい文字で延々と書かれる文字は目を凝らして読んだり……とツラいですよね

私は皆様に読んでもらえるようにいくつかの点に気を遣って作成しました

・文字のジャンプ率
大きい文字と小さい文字の比率をジャンプ率と呼びます、ジャンプ率が大きいほどデザイン性があり、注目されやすい

・文字間、行間の空き
文字が敷き詰められた文章は読みづらくいので、伝えたい言葉はできるだけ端的にし、行間を広げるためのスペースを確保しました

・ホワイトスペース
枠を大きく黒く塗り潰すことで枠内の内容に目を引きやすくしています、枠をつけて注目させるようにメリハリを与える手法をホワイトスペース効果と言います


もっと空白スペースを増やして見やすいようにしたかったのですが、中々空白を入れる勇気が出ず……
極力読みやすく作ったつもりです、伝えたいことはたくさんありますが、小さい枠の中にいかほどの自分の意思を伝えられるかと考えると中々難しく……

言いたいことひたすら小さい文字で書いて読ませようとするのは、政治家の独りよがりだと思います、読んでもらいたいなら読み手のことを考えて工夫しながら作っていく、今回選挙公報を作るなかで、デザインのことも知っておく必要があるなぁと感じました。

あさうみ洋一郎 -芦屋みらい-

兵庫県芦屋市で日本維新の会で政治活動をしています。 27歳、4歳の娘とともに毎日活動しています!

0コメント

  • 1000 / 1000