常任委員会がありました

・総務常任委員会

今回大きく取り上げられたのは「ふるさと納税」でした

芦屋市でふるさと納税をする人は他市に寄付することが多い、また他市から芦屋市に寄付する人はすくない、そのため住民税の控除総額が寄付額を上回りふるさと納税によって損をしてしまいます。そこは失われる住民税のうち75%は国から地方交付金として算入されるので、ふるさと納税が市に与える影響は少ないということでした。

ふるさと納税は金銭難で市政運営が難しい地方の救済として機能することが多いので、芦屋市には恩恵が少ないですね。


・民生文教常任委員会

保育所の統廃合が再び話題に上がりました。

伊勢幼稚園と新浜保育所を廃園にして、新たに西蔵こども園を設立するものです。

私は娘を新浜保育所に預けていますが、戸の立てつけの悪さや設備に建物の古さを感じますし、ドアに子どもが指を挟んだりしないかと不安もありましたので使い勝手を考えた新しい園になることに期待しています。若干歩いて行くには遠いかな…と感じますが自転車を使えば10分程度ですので、そこまで煩わしさはありません。


・建設公営企業常任委員会

都市計画マスタープランが検討されました。

http://www.city.ashiya.lg.jp/shigi/documents/010624-kensetu-toshi.pdf

これより以前のものは平成29年でしたが、依然として芦屋市に残る問題点がそのまま挙げられ、これといった策が挙げられていないままでした。

阪神電車路線の高架化、阪急芦屋川駅の整備、打出駅南側の43号線交差点の整備など……

どれもお金がかかるので中々進めることは難しいのですが一つ一つでも何か対応する姿勢を示すことができれば良いなと感じます。

そういった意味ではJR芦屋駅南側の開発は一歩前進ですね。JR芦屋駅より阪急芦屋川駅の整備のほうが必要とも思いましたが、そこは兼ねてからの計画の進み具合もあり着手のし易さもあるので難しいところです。


本日は議会運営委員会がありました。

また今後話はあるとおもいますが、議会報告会の日程や内容について考えています。

私も市民として参加したことはあるのですが、難しい話やテーマと異なった話題が出てくるため、議会や行政の知識が無ければ中々参加しづらいなというイメージがあります。

もっとフレンドリーで親しみやすく分りやすい議会報告会や意見交換会にしていきたいなと思います、もっと広くたくさんの人に参加して頂きたいですね。

あさうみ洋一郎 -芦屋みらい-

兵庫県芦屋市で日本維新の会で政治活動をしています。 27歳、4歳の娘とともに毎日活動しています!

0コメント

  • 1000 / 1000