9月議会が始まりました

任期が始まってから2回目の議会が、今週から始まりました。

9月は30年度決算の審査のため、一年間のお金の動きをチェックしていきます

が、その資料がとても多いです……。

今回は建設公営委員会を担当させていただいたので病院と水道の決算を重点的に確認していました。病院、水道、下水道はだいぶ事業も見直しされ今年は黒字経営に転換していました。ただ話を聞くと病院の経営は若干頭打ちにも感じました。また患者数も安定しているわけではなく経営が容易ではないので何らかの対策を考えないといけないのかなと考えています。


来週からは一般質問が始まります。

・私は地震の液状化に対する取り組みについて

・学校の色覚に対する取り組みについて

の二つを質問します、質問というよりは新しく導入したいという提案です。


地震時の液状化については

液状化に関する知識を市民にもっと知って頂くため、芦屋防災ガイドマップに液状化についての記載を追記、また防災マップにも液状化が発生する確率の高い地域を示すなどを考えています。


色覚については

学校のチョークを色覚チョークというよりくっきりはっきりと見やすいチョークを使用することを提案しています。色覚異常であっても色の違いが分かりやすいというメリットがあります。


おそらく9/12に質問しますので興味のある方は是非傍聴にいらしてください



あさうみ洋一郎 -芦屋みらい-

兵庫県芦屋市で日本維新の会で政治活動をしています。 27歳、4歳の娘とともに毎日活動しています!

0コメント

  • 1000 / 1000